新谷正志 | サ高住ナビ - Part 10

新谷正志

「多様化社会」と「生産性向上」について〜1〜

こんにちは。

新谷です。

 

「社会=多様な価値観を持つ人間が集う世界」

「自分と全く同じ価値観を持つ人間は存在しない」

「これを理解することが『大人』になるということ」

 

就職活動をしていた大学時代、そんなことを考えていました。

 

・日本とは違う価値観を持つ国へ行きたくて、インドを放浪してました。

・10人以上の友人たちと一緒に、「祭」というイベントを何度も開催しました。

・多様な価値観を認められる人間になりたくて、人材ビジネス業界に就職しました。

・8年間のパソナ時代では

●女性が活躍する会社に所属し

●派遣社員(という働き方)を提案してきました

・そんな人材ビジネスでの経験を経て、経営コンサルティング会社に転職

・工学部を卒業し、医療系人材業界を経験して、高齢者住宅コンサルタントに転身です

・そしていま、全国総人材不足の時代に突入し

・最近よく耳にする言葉は・・・

 

「一億総活躍社会」 「働き方改革」 「生産性向上」 「同一労働同一賃金」・・・

 

多様性を認めていく社会に向けて、新しい労働力に注目が集まっています。

 

①非正規社員(派遣、パート)

 ②マザーズ(子育て中、シングルマザー)

 ③シニア(再雇用、ボランティア)

 ④障がい者(ボーダーライン)

 ⑤外国人

 

目の前の世界がいま、大きく変わろうとしている気がしています。