新谷正志 | サ高住ナビ - Part 4

新谷正志

「省人化」に向けての「仕組み」作り

こんにちは。
新谷です。

本日は商談が2件。

「省人化」のための仕組み作りが、
これからのご提案には必要です。

我々も、今年から「土地活用通信」や「あった介護通信」など、
顧客と繋がるための「仕組みづくり」を研究会ではご提案をしています。

「表の非効率、裏の効率」という発想が重要で、
効率は追求しつつも、非効率に見えることもやらないといけない。
仕組みとして。

投資のタイミングは千差万別なので、即効性がなくても、
「継続」してやらなきゃいけない事はあります。
そのあたりを上手に効率化していきたいです。
仕組みとして。

ご支援先の業績を上げるためにも、パートナーを上手に育てる。
一見、非効率に見えても、結果的には効率的かもしれません。