新谷正志 | サ高住ナビ - Part 8

新谷正志

男前な生き方

こんにちは。
新谷です。

昨年6月に開催したセミナーがご縁で、
障がい者グルホが着工します。

場所は金沢です。

昨年6月にも障がい者グルホが完成しているので、
1年1棟のペースです。

でも、今年は・・・

年内に住宅型1棟と共生型1棟が決まる予定なので、
今年は昨年以上に実績が残せる年になりそうです。

※共生型に関しては自社で建てて、自社で運営
 行政との交渉がこれから始まります。

最近の私の動きとしては・・・

福祉住宅の開発支援と並行して
投資家の立場で真面目に勉強をしています。

今日もセミナー申し込みと、シミュレーションの依頼をしました。

結構、本気です!

そこで改めて思うのは、アパート経営のリスクについて。

立地、規模、ブランド、そして、強い商品力を持って、
リスクヘッジの提案ができている会社は確かに魅力的です。

一方で、高齢者や障がい者を対象にしたアパート経営は、
今後も人口が増える層をターゲットにしている点が魅力的です。
とても理にかなった商品です。

でも、だからといって、リスクがゼロになることはありません。
大切なのは、そのリスクとどう向き合うかなんですね。

いま、ご一緒させて頂く機会が多い内山理事長の言葉をかりるなら、
「何もしないことがリスク」にもなりえるということです。

内山理事長は、ご自身が大地主でもあり、自らが施設経営にチャレンジされました。
内山理事長の格好いいところは、リスクに対する覚悟の決め方に他なりません。

内山理事長をはじめ、覚悟を持った生き方をされている、
男前な方たちと一緒に今日も素敵な時間を共有させていただきました。

o0640048013940503994

私ももっと、男を磨きたいと思います。
(もっと、練習しないとあきませんな・・・)