『子育て支援と経済成長』 | サ高住ナビ

『子育て支援と経済成長』

こんにちは。

新谷です。

 

「生産性向上」をテーマにした書籍で、

こんな切り口の本がありました。

 

・子育て支援は「労働生産性」を上げる

・子育て支援は「子供の貧困」や「自殺」を減らす

・子育て支援は「財政の改善」にもつながる

 

『子育て支援と経済成長』(柴田 悠)

 

という本です。

 

 

「社会保障は経済にとってお荷物でしかない」

という、一般論というか前提を覆す内容でした。

 

未来を明るく捉えられる本でした。

 

企業主導型保育の助成金は手厚く、

整備費に3/4の補助。

運営費には、園児1人あたり300~400万円の補助が出ます。

 

国が「子育て支援」に大きな舵を取った証拠かと思います。

 

「子育て支援」を強化することで、労働生産性が上がるというのは

とても素晴らしいですね。

 

この施策には上手に関わっていきたいです。