永遠の受験生 | サ高住ナビ

永遠の受験生

こんにちは。
新谷です。

「経営計画書策定合宿」

2日目。

「贅沢な時間」だとお客様から言われましたが、
同じ感想を私も持ちました。

2泊3日でお客様とこれだけ濃密な時間を過ごす。
家族とすらここ最近、そんな時間は取れてません。

多分、それは社長も同じじゃないでしょうか。
そして、ここに参加している我々コンサルタントも。

1週間以上、自宅を離れて連泊出張中のコンサルタントばかりです。
おそらく、睡眠をほとんど取っていない方達も多いはず。

部長に関しては、合宿中に誕生日を迎えられました。
(全員でお祝いが出来たのが、せめてもの救いです)

つくづく思います。
この仕事は体力勝負だと。

今回、ここで作成した「経営計画書」は、
「経営計画方針発表会」として、社員さん向けに発表します。

ミッションやスローガン。
そして、会社方針まで一緒に考えています。

もしかしたらオフィスの壁に張り出すかもしれませんね。

ちなみに、私も部屋の壁には目標を色々書いて貼り付けています。
さながら、受験生の部屋みたいな感じになってます、笑。

個人目標や、チームの目標数値なども大きく書いて貼り付けてますが、
こういう教訓めいた言葉も貼り付けています。

http://ameblo.jp/sakouzyuu/entry-11836254276.html

というか、船井総研で働いていると、「なんか受験生みたいやな~」とよく思います。
休みの日も気が休まらないし、常に何かに追われている感覚というか・・・
まさに永遠の受験生・・・

受験生って確かに辛いですが、合格さえすれば、
夢のような大学生活が待っているからいいですよね。

船井総研の場合、毎年、受験生のように自分を追い込んで仕事をして、
1年が終わったと思ったら、また、新しい1年が始まるという・・・
このいつまでたっても終わらないループがたまりません。

ま、永遠の受験生ってことは、ある意味、青春だと思っていますけど。
(目標を持ち続けると、長生きするらしいですね)

もしかしたら、経営者という仕事も同じかもしれません。