サ高住ナビ(サコナビ)- 成功事例のご紹介ページ |サービス付き高齢者向け住宅 サ付き住宅 高齢者住宅 介護 補助金 セミナー コンサル 船井総研
  • 介護経営ドットコム

  

企業プロフィール

建築工房 樹(いつき) 株式会社
代表取締役社長 大谷光弘様

小さな工務店でも、初年度2棟のサ高住契約!

大谷社長含む社員2人、パート1人の小さな工務店が、サ高住事業に参入し、「たった4ヶ月で初受注できたのは船井総研さんのおかげ!」と嬉しいお言葉をいただけたのは、名古屋で戸建賃貸をメインに販売していた建築工房 樹(いつき)株式会社様。
昨年10月、第1棟目のサ高住のオープンに続き、今年6月、2棟目のサ高住をオープンさせ、現在も
2棟のサ高住の決済(融資・登録ほか)待ちの状態です。
 大谷社長は、戸建賃貸を販売していただけあって、土地活用提案のノウハウはお持ちでした。
しかし、サ高住に関しては、その商品説明、介護のこと、メリット等は理解していませんでした。
まずは、名古屋市全域のサ高住はじめ、シニアの市場性、競合状況を調べて理解を深めてもらいました。
それをまた地主さんや介護会社、銀行への説明資料に活用したのです。
 大谷社長とは、地主さん本人はじめ、その家族、顧問税理士の先生にも同行して説明させていただきました。
たまたま、当社とお付き合いのある介護事業者さんもご紹介できたのもスピード受注につながったと思います。
 今は、大谷社長自身で高齢者住宅の提案ノウハウを深め、介護会社の社長さんとも対等に話ができるようになったと言います。そして提案書、事業計画書も作成して、自ら交渉に乗り出しています。
また市中銀行はじめ、住宅金融支援機構の融資も独自で取り付けるまでになっており、逆にこちらが教えを請わなければいけません。
現在は、仕掛かり案件が2件、融資待ちの状態です。
今後も年間2棟ペースで着工する計画です。小さな会社でもサ高住を事業化することができると証明してくれた会社です。

top