サ高住ナビ(サコナビ) - メルマガページ |サービス付き高齢者向け住宅 サ付き住宅 高齢者住宅 介護 補助金 セミナー コンサル 船井総研
  • 介護経営ドットコム

  

□□■■高齢者住宅研究会 メールマガジン■■□□                   vol.1 11/25/2014

『船井総合研究所が手掛けてきたサ高住・住宅型有料老人ホームについて』

皆様、こんにちは。

船井総合研究所 住宅不動産支援部 
高齢者住宅ビジネスコンサルティングチームの鈴木と申します。

本日より、高齢者住宅メルマガをスタートします。
毎月2回、第2第4月曜日に配信させていただきます。
どうぞご愛顧いただければと思います。
よろしくお願い致します。

さて、高齢者住宅メルマガですが、
その対象を
①建築・不動産関係の皆様、
②医療・介護関係の皆様とさせていただきます。
つまり建てる人、管理・運営する人、
両者にとって有益な情報をお届けします。
有益な情報は、
商品力・サービス力・ヒト・集客・営業・管理・組織・教育等の観点から
お伝えできると思います。
また「高齢者住宅」と言いましても、
広義の高齢者住宅と考えています。

介護3施設はじめ、
特定施設、住宅型有料老人ホーム、サ高住がメインにはなりますが、
デイサービス、ショートステイ等の在宅系サービスも含んだ情報をご提供します。

第1回目の今回は、
船井総合研究所が手掛けてきたサ高住・住宅型有料老人ホームについてお伝えします。
2005年、高齢者専用賃貸住宅の登録制度が始まりました。

その2年後、
2007年、船井総研主催で高齢者専用賃貸住宅セミナー開催しました。
料金3万円のセミナーにも関らず、
100名超のお客様にご参加いただきました。

そこから良いクライアント様との出会いもあり、
累計200棟近くの高齢者住宅の開発に携わるに至っています。

当時からブレない船井総研のズバリソリューションは、
①10万円予算で入居できる高齢者住宅の開発
②木造・2階建・ローコスト建築 (安普請という意味ではない)
③新しい土地活用商品としての高齢者住宅提案
④一括借上・家賃保証(リスク分散型家賃保証含む)
⑤介護会社に病院・ケアマネ営業の徹底

今では低額で入居できるサ高住や老人ホームは当たり前になりましたが、
当時はまだ目新しく、かけた建築コストによって入居費用が決まる時代でした。

つまりマーケティング無視の建物がたくさんあったのです。
ですから入居募集に苦戦している物件もたくさんありました。

船井総研の強みは、
建築・不動産会社主導で建設した高齢者住宅でも、
弊社の医療・介護のコンサルタントと連携してサポートすることで、
高齢者住宅を建てるだけではなく、
その管理・運営、スタッフ雇用、接遇・接客、入居募集等々まで手掛けることです。

それにより、高入居率の高齢者住宅・老人ホームが全国に開設できました。

現在、全国40社の建築・不動産会社、医療・介護会社様が集まる研究会を開催しています。
2ヶ月に1回、高齢者住宅研究会で学び、情報共有している研究会です。

こうした情報も今後、随時ご提供して参りますので、
1ヶ月に2回、どうぞお付き合いいただければと思います。


高齢者住宅経営者向けメルマガ メルマガバックナンバーバナー



【船井総研】高齢者住宅コンサルティングメルマガ、「通称サコナビ通信」は、全国で高齢者住宅を開発する建築・不動産会社様、それを管理・運営する 医療・介護会社様のための最新成功事例をお伝えするメールマガジンです。毎週月曜日に渡り配信しています。



※配信登録は無料です。ご登録いただきますと、「FUNAIメンバーズ Basic会員」(無料)に自動的に登録されます。

top