サ高住ナビ(サコナビ) - メルマガページ |サービス付き高齢者向け住宅 サ付き住宅 高齢者住宅 介護 補助金 セミナー コンサル 船井総研
  • 介護経営ドットコム

  

□□■■高齢者住宅研究会 メールマガジン■■□□               vol.07  02/23/2015

『某人気テレビ番組「テラスハ◯ス」なんて空想だ』 

日本の人気恋愛バラエティー。
一昔前に流行った「あいのり」。これは車に乗って一緒に旅をする番組企画。
あの時の休憩時間の話題と言えば、番組内の、誰と誰の恋の進展について
とても盛り上がっておりました。

その恋愛の舞台となっていた「車」が「シェアハウス」に変わって
約2年前から、新しく始まった「テラスハ◯ス」ですが、20代~30代の男女には、
とても人気の番組であり、やはり、休憩中の盛り上がる話題は同じでした。

この番組について賛否両論あると思います。
「スゴク羨ましい。シェアハウスに住みたい!」
「あんな毎日楽しい生活を送りたい!!」
その反面・・・
「あんなの有り得ない!」
「どーせやらせでしょ?!」

はい、もちろん、番組の企画なので
イケメンやかわいい子を集めていると思います。
実際に、生活をしているかと言われれば・・・
(ネット検索をおススメします。)

私は、この舞台となっている
「シェアハウス」を全国に普及させ、日本の新しい住まい方
として、提案をしていきたいと考えております。

最近よく耳にする、日本の社会問題「空き家」。
活用したいけど、活用できない方や、
別に何もしなくても、固定資産税は1/6だから。という方。
たくさんいらっしゃると思います。

その考え方、もう間もなく消え去ります。
というよりは、その考え方ができなくなります。

昨年11月に「空き家対策特別措置法」が公布され、
今月26日に施行されることが決まりました。

この法律をザックリ説明すると、
・空き家に関する権限を市町村に移譲→処分も可能
・空き家情報を集めるデータベースの作成

また、この法律を根拠に平成27年税制改正では
・空き家の住宅用地特例の優遇措置の解除
が盛り込まれました。

つまり・・・

今後は、国として「空き家問題」に取り組んでいくことが考えられます。
国ではスピード感が足りない。
その場合、立ち上がるのは民間企業。
そして、それがビジネスとなります。

シェアハウスには、限りなく未来があります。

今では若年層が中心ではありますが、
「多世代共生型シェアハウス」という、若者から高齢者までが
ともに暮らすシェアハウスもあります。

今後は、高齢者が増えますが、元気な高齢者も沢山いらっしゃいます。
高齢者は若者と交流したい、というアンケート結果もあります。
今後の社会に必ず必要なものにシェアハウスはなりつつあります。

現在の皆様のシェアハウスに対するイメージはいかがでしょうか?
・所詮、若者の集まり
・あんな恋愛ばかりしている、くだらない生活
・家賃が安くて、経済レベルの低い人が住む場所    

様々あると思います。
しかし、メディアや雑誌に取り上げられている
「シェアハウス」のイメージは、現実とは違います。

実際は・・・
・今一番伸びている年代は30代です。
・入居者の構成を見ると、ほとんどが社会人。学生は少数派。
・入居問い合わせは、女性が多数。男女比は、均等に1:1ではない。
などなど

2月27日、川崎が「シェアハウスセミナー」を開催いたします。

イメージを払拭し、今後、全国で空き家・空室を活用し
シェアハウスを展開するためのノウハウをお伝えします。

ご近所に人影のない空き家はありませんか?
空室が目立ってきた賃貸物件などありませんか?
シェアハウスに活用し、高利回り・高稼働を実現しましょう。
話題性もあり、今の社会、今後の社会にとって
なくてはならない住まい方となります。

ぜひ。ご聴講くださいませ。


高齢者住宅経営者向けメルマガ メルマガバックナンバーバナー



【船井総研】高齢者住宅コンサルティングメルマガ、「通称サコナビ通信」は、全国で高齢者住宅を開発する建築・不動産会社様、それを管理・運営する 医療・介護会社様のための最新成功事例をお伝えするメールマガジンです。第2・第4月曜日の月2回に渡り配信しています。


※配信登録は無料です。ご登録いただきますと、「FUNAIメンバーズ Basic会員」(無料)に自動的に登録されます。

top