サ高住ナビ(サコナビ) - メルマガページ |サービス付き高齢者向け住宅 サ付き住宅 高齢者住宅 介護 補助金 セミナー コンサル 船井総研
  • 介護経営ドットコム

  

□□■■高齢者住宅研究会 メールマガジン■■□□               vol.10  03/16/2015

『障害者福祉事業は成長期の真っ只中!?』 

皆様こんちには。

早速ですが、介護報酬改定!!今皆様が一番注目されている大きな話題ではな
いでしょうか?

その一方で、皆様あまり聞きなれない業界ではありますが、障害福祉について
も報酬改定・次期障害福祉計画の指針が同時期(H27年2月)に発表されま
した。

今回の報酬改訂・次期計画の指針についてポイントをお伝えできればと思いま
す。

1)報酬改定について

・H27年度の障害福祉サービス等報酬に改定率は±0%と決定。
・介護業界と同じく福祉・介護職員処遇改善加算の拡充(+1.78%)。

2)次期障害福祉計画の基本方針について
自立と共生の社会を実現 障害者が地域で暮らせる社会をつくるをスローガン
に以下4点の事業に力を入れて行くこととなります。

・施設入所者の地域生活への移行
・入院中の精神障害者の地域生活への移行
・障害者の地域生活の支援
・福祉施設から一般就労への移行

とくに注目したい部分が、
地域生活への移行と一般就労への移行です。

要は、国としては地域生活へ移行する前の準備拠点「障害者グループホーム」、
一般就労を本気で目指すための「就労支援・就労移行支援」事業所に力を入れ
るということです。

特に障害者グループホームでいうと全国的に入居率がほぼ100%と現段階で
は足りていない状況であり、就労支援・移行施設では一般就労を目指すための
プログラムが確立されていないといったことが現状です。

ですが、全国的な事例を見ると一部の地域では「障害者グループホーム」を戦
略的に展開されている企業様、就労支援・移行施設で先進的な取り組みをされ
ている企業様もございます。

障害福祉の分野はライフサイクルでいるとまだまだ導入・成長期といった事業
です。

障害者の自立支援を目指す事業!高齢者事業と同じく社会的意義の高い事業で
す。

市場には先行者メリットという法則があります。特に導入・成長期の事業に関
していち早く参入をご検討されてはいかがでしょうか?

本日もお読み頂きありがとうございました。
次回もどうぞよろしくお願い申し上げます。


高齢者住宅経営者向けメルマガ メルマガバックナンバーバナー



【船井総研】高齢者住宅コンサルティングメルマガ、「通称サコナビ通信」は、全国で高齢者住宅を開発する建築・不動産会社様、それを管理・運営する 医療・介護会社様のための最新成功事例をお伝えするメールマガジンです。第2・第4月曜日の月2回に渡り配信しています。


※配信登録は無料です。ご登録いただきますと、「FUNAIメンバーズ Basic会員」(無料)に自動的に登録されます。

top