サ高住ナビ(サコナビ) - メルマガページ |サービス付き高齢者向け住宅 サ付き住宅 高齢者住宅 介護 補助金 セミナー コンサル 船井総研
  • 介護経営ドットコム

  

□□■■高齢者住宅研究会 メールマガジン■■□□               vol.15  04/20/2015

『あなたの志は何ですか?諸君、狂いたまえ!』 

おはようございます。

唐突ですが、皆さんは大河ドラマ『花燃ゆ』はご覧になってますか?
安政の大獄でいよいよ吉田松陰が江戸に送られることになり、松陰最期の日が近づいています。

まだ4月だというのに、主人公がこんなに早くに死んでしまっていいのでしょうか?
あ、今回の大河は、松陰の妹である文(ふみ)が主人公でしたね。失礼しました。

さて、コラムのタイトルはもちろん、かの吉田松陰が残した言葉ですが、
彼が残した次の言葉も有名ですね。

 知は行の本なり。行は知の実たり。

「知行合一」という言葉で記憶されている方もおられますが、

 知識をつけることは行動する事の始まりであり、
 行動することでつけた知識は完成する
  

という、驚異的な行動力を持っていた吉田松陰らしい至極のメッセージです。

つまり、知識は持っていても、行動に移さないのであれば知らないのと同じ。
学んだのであれば、実践してみなさい!という有難い教えですね。

吉田松陰の松下村塾ではありませんが、我々も同志が集い、
共に学びあう素敵な場所を持っています。

師と友を作る場所・・・

「高齢者住宅研究会」です。

全国の様々な事例が集まるこの場所では、松下村塾さながらに?
「知識欲」と「行動力」の両方を持ち合わせた熱い志士、
いや、経営者様が集います。

その証拠に、先日の高齢者住宅研究会では、こんな事例が発表されました。

それは・・・

3月に愛知県で開催した「高齢者住宅村視察ツアー」に参加された、
会員さんの事例発表での話です。

先月、視察ツアーに参加して、見て学んで得た情報(事例)を、
地元の神奈川県に帰って介護会社にすぐに提案したところ、
それと同じモデルを実践したいという介護会社が見つかったというのです。

「木造、小規模、複合型モデル」ですから規模は小さいですが、
いきなり3棟の受注見込みです!

また、それと同じように・・・

鹿児島県の会員さんは、ご自身で「視察レポート」を作成し、
お客様に営業をされているというじゃありませんか。

う~ん・・・

さすがは薩摩藩士!?
熱い! 熱すぎます!!

そんな話を聞けば、船井総研も負けていられません、笑。

早速、『船井総研版:視察レポート』を作成し、宮城県の会員さんと一緒に、
レポートを持参して介護会社へのアポなし訪問を行いました。

東北だって熱い! 熱いんです!!

これ、まさに「知行合一」だと思いませんか???

学ぶだけで終わるのではなく、行動することでそれを実とする。

もちろん、会員さんには、「船井総研版:視察レポート」をすぐさま共有し、
営業の大号令を発信したことは言うまでもありません。

 諸君、狂いたまえ!

ではなく・・・

 このレポートを持って、営業に行きたまえ!

ということです。

実際に自分で見て、聞いて、体験した話は、クオリティーの高い情報です。
「生きた情報」なのですから、その「情報は活かす」べきです。
つまり、すぐさま行動に移すべきという話ですね。

「知行合一」という教え。これからも大切にしていきたいものです。

※船井総研版:視察レポートは、サコナビから今すぐダウンロード!(会員様限定)
※高齢者住宅研究会 お試し参加企業様募集中!(1社1名 経営者様限定)


高齢者住宅経営者向けメルマガ メルマガバックナンバーバナー



【船井総研】高齢者住宅コンサルティングメルマガ、「通称サコナビ通信」は、全国で高齢者住宅を開発する建築・不動産会社様、それを管理・運営する 医療・介護会社様のための最新成功事例をお伝えするメールマガジンです。毎週月曜日に渡り配信しています。



※船井総研オフィシャルサイトのメールマガジンを配信登録ページへ移動します。
※配信登録は無料です。ご登録いただきますと、「FUNAIメンバーズ Basic会員」(無料)に自動的に登録されます。

top