サ高住ナビ(サコナビ) - メルマガページ |サービス付き高齢者向け住宅 サ付き住宅 高齢者住宅 介護 補助金 セミナー コンサル 船井総研
  • 介護経営ドットコム

  

□□■■高齢者住宅研究会 メールマガジン■■□□               vol.16  04/27/2015

『地域密着企業が高齢者住宅を100棟建築しますけど何か?』 

おはようございます。

2005年12月に「高齢者専用賃貸住宅」という制度がスタートし、
高齢者住宅業界は今年で10年目を迎えました。

船井総研とご縁が深い会社だと、なんと2007年からお付き合いさせて頂いている会社もあり、、
3月末時点で84棟2639戸の建築・管理実績となりました。

介護会社ではなく、地域密着の建築(不動産)会社です。
もちろん、建築会社でこの実績は、業界の中でも圧倒的NO.1です。

今期は15棟400戸超の新規開設予定がありますので、
順当にいけば今期末には100棟3000戸の体制という前人未到の大記録達成です。
※高齢者住宅だけで100棟建てて、3000戸管理しているのですから、圧倒的ですね。

さて、10年目を迎えた高齢者住宅業界。

高齢者住宅業界は玉石混合とも言われ、なかには
「異業種参入によって荒らされた業界」と評価する方が多いのも事実。

そして、異業種参入で目の敵にされている代表格が・・・
残念ながら「不動産業界」です。

先日も、某医療福祉GLの代表にこんなことを言われました。
「結局、建築(不動産)の人間は建てたいだけでしょ。素人ばかりだ。」と。
ちょっと複雑な気持ちになりました。

事実と誤解の両方が混ざっているからですね。

確かに、私のお付き合い先にも「不動産会社」が3社ほどありますが、
誤解されてもおかしくない「発想」と「異常な行動力」を持たれている方は存在します。

コンサルタントとして、軌道修正をしたり、根気強く説明をすることに骨を折ることが
多いのも事実です。

何より、建築会社ですから「建てたい」のは至極当然。
申し訳ないですが、それ以上もそれ以下もありません。

ただ、何を建てるか?誰に建ててもらうか?どんなスキームで建てるか?
という選択肢は、当然ながら建築会社だって持っています。

それはもちろん、中途半端なものではなく、本物の答えを持っています。
100棟、3000戸の建築・管理実績が、それを証明していると思いませんか?

10年目の今だからこそ、本物と偽者をはっきりさせていきたい。

建てることが目的の建築会社ですが、
「建てるだけで終わらない」建築会社が存在することを証明したい。

そう思います。

船井総研は、業界を代表するNO.1企業とともに、業界の成長と発展を目指していきます。





高齢者住宅経営者向けメルマガ メルマガバックナンバーバナー



【船井総研】高齢者住宅コンサルティングメルマガ、「通称サコナビ通信」は、全国で高齢者住宅を開発する建築・不動産会社様、それを管理・運営する 医療・介護会社様のための最新成功事例をお伝えするメールマガジンです。毎週月曜日に渡り配信しています。



※船井総研オフィシャルサイトのメールマガジンを配信登録ページへ移動します。
※配信登録は無料です。ご登録いただきますと、「FUNAIメンバーズ Basic会員」(無料)に自動的に登録されます。

top