サ高住ナビ(サコナビ) - メルマガページ |サービス付き高齢者向け住宅 サ付き住宅 高齢者住宅 介護 補助金 セミナー コンサル 船井総研
  • 介護経営ドットコム

  

□□■■高齢者住宅研究会 メールマガジン■■□□               vol.19  05/18/2015

『サ高住は新築の時代じゃない!?』 

ズバリ、高齢者住宅も空き家活用の時代到来か!!

● 新築で高齢者住宅を提案しても引渡しまでに1年もかかる。
● 2億円前後の投資をする人・会社を探すのが大変で・・・。
● 空き家となると、いよいよ不動産会社が本気で参入してくるのでは・・・。

高齢者住宅の新築受注が鈍ってくると、
マイナス発言が多くなりますよね。

気持ちはよくわかります。

しかしそれは、
失礼ですが、
弱い会社の言い訳です。

おはようございます。
船井総合研究所の鈴木です。

先日の日経新聞にも出ていました。

「高齢者住宅に空き家活用・・・サービスの基準緩和」

えっ、今まで新築の高齢者住宅ばかりを提案してきたのに・・・。

高齢者専用賃貸住宅(こうせんちん)時代から数えると
、 サービス付き高齢者向け住宅は、登録制度が始まってから10年が経過しました。

今からシニア事業に参入する企業(建築)は、やや後発と言えます。

しかしここに来て、勢いのある建設会社の参入がとても多い。

(1)  年商20億円の地域ナンバー1の太陽光・リフォーム会社さん
(2)  年商70億円の地域ナンバー1の地場ゼネコンさん
(3)  自社で年間2億円超の不動産収入のある建設会社さん
(4)  管理戸数2000戸もつ不動産管理会社さん
(5)  自社でプレカット工場をもつ建設会社さん

共通して言えるのは、
今まで本業で成功してきて、
いよいよシニア事業も手掛けていこうとする勢いのある会社だ。

既存のビルダーには脅威のはずです。

しかしここにきて、
水を差ように、高齢者住宅に空き家活用!?
という動きが出てきています。

国は本気で空き家を何とかしたいのがよくわかります。

現在、空き家820万戸(空き家率13.5%)

つい先日も「空き家対策特別措置法」も成立したばかり。

では一気に空き家活用か・・・。

いやいや、お待ちください。

高齢者住宅の空き家活用と言ってもサテライトでやらなければいけません。

つまり、既存の高齢者住宅を基本として、
そこから500m以内の空き家の改修なら認めるというものです。

建物ゼロの状態での空き家活用型高齢者住宅はできないのです。

では、建築・不動産会社は、

(1) まずは、運営会社の商圏内に(新築)高齢者住宅を(提案)建設し、
(2) それが満室状態になったところで、
(3) 500m以内の空き家をサテライト型高齢者住宅を提案する。

介護分野に話を移します。

2012年より、
国は「地域包括ケアシステム」を構築しようとしています。

それは、中学校区のような狭い範囲で、
24時間・ワンストップの介護サービスを築こうとしているのです。

ということは、
狭い範囲内でのシェア獲得が、
今後のビジネスの勝ち残りの肝になります。

よって運営会社は、
基幹となる(新築)高齢者住宅を建て、
そこから空き家でのサテライト型高齢者住宅を広げるのが正しい戦略になります。

つまり、建築・不動産会社にとって、
まだまだ新築需要はあるということになります。

高齢者人口も2035年まで増えるわけですから、
住まいはまだまだ不足していくのです。


というよりもまず、
中学校区を基準とした商圏内で、
シェア・・・ここでは要介護認定者の登録(利用者)が多い運営会社と組むことです。

もしくは、混沌としてシェアは分散しているのであれば、
その中から強い会社を選んで組み、育てることです。

今期の補助金もスタートしましたね。

まだまだ新築高齢者住宅を提案していきたい建築・不動産会社様は、
以下のセミナーをおススメします。

5月27日(水) 東京 障害者グループホームセミナー
5月28日(木) 東京 高齢者住宅セミナー
6月1日(月)  大阪 高齢者住宅セミナー

6月2日(火)  大阪 シェアハウスセミナー
6月4日(木)  大阪 障害者グループホームセミナー
6月8日(月)  東京 シェアハウスセミナー

セミナーにご参加いただいて、
疑問や課題を感じたとしたら、
「研究会」にご招待させていただきます。

まずは、セミナーをきっかけに
一緒にシニアビジネスに取り組んで行きませんか?
5月28日(木) 東京 6月1日(月) 大阪
高齢者住宅セミナーの内容を少しだけ・・・。

(1) はじめての土地活用はこんなにカンタン♪
(2) 「借地」には老人ホームを提案せよ!
(3) 借地に無担保で融資を受ける方法
(4) 年商4,000万円の小さな介護会社がサ高住で成功できた理由
(5) 補助金10%は表面利回りで1%UP!
(6) あの激戦区でも90日で満室へ
(7) 土地を購入して老人ホームを自前で建てる介護会社のホンネ
(8) イラスト? 写真? 声? パンフレットはこう作れ(提案せよ)
(9) (シニア)新規事業なのに、初期投資は数万円!?
(10) 社長の描くビジョンによって2017年(消費税10%)以降が変わります!

それではセミナーでお会いしましょう。

 高齢者住宅の事業参入で即成功するためのセミナー 告知


高齢者住宅経営者向けメルマガ メルマガバックナンバーバナー



【船井総研】高齢者住宅コンサルティングメルマガ、「通称サコナビ通信」は、全国で高齢者住宅を開発する建築・不動産会社様、それを管理・運営する 医療・介護会社様のための最新成功事例をお伝えするメールマガジンです。毎週月曜日に渡り配信しています。



※船井総研オフィシャルサイトのメールマガジンを配信登録ページへ移動します。
※配信登録は無料です。ご登録いただきますと、「FUNAIメンバーズ Basic会員」(無料)に自動的に登録されます。

top