サ高住ナビ(サコナビ) - メルマガページ |サービス付き高齢者向け住宅 サ付き住宅 高齢者住宅 介護 補助金 セミナー コンサル 船井総研
  • 介護経営ドットコム

  

高齢者住宅コンサルティングメルマガ VOL.40(通称:サコナビ通信)
■□■…………………………………………………………………………………

 コラム「アベノミクス新3本の矢は本当か!?」

…………………………………………………………………………………■□■

高齢者、障がい者、シングルマザー、空き家活用・・・安部首相は我々をベンチマークしている!

先日、安倍首相が「新3本の矢」を発表しました。

●第1の矢は、「希望を生み出す強い経済」
●第2の矢は、「夢をつむぐ子育て支援」
●第3の矢は、「安心につながる社会保障」

それらをとりまとめた新アベノミクスのテーマは、「1億総活躍社会」だそうです。

おはようございます。

朝晩はすっかり寒くなりました。

みなさま風邪にはくれぐれもお気をつけください・・・船井総合研究所の鈴木です。

安倍首相は再び矢を放ちました。

世間は色々と言いますが、
私自身は、ちょっとですが、
国民に期待を抱かせる良い施策だと思いました。

あとはそれをどのようにして、
実行させるかの具体策がほしいものです。

期待感から株などの景気が上がることはありますが、
そろそろ実態に即した改革を求めたいところです。

一応、目標値はありましたね。

第1の矢として、名目GDP600兆円
第2の矢として、希望出生率1.8の実現
第3の矢として、介護離職ゼロを目標に掲げました。

目標は示すことは良いとしても、
明確な期日がないのが気になります。

3本の矢の中では、
第3の矢が、我がチームに直接的に関係します。

「介護離職ゼロ」です。

つまり、
(1) 介護施設の整備
(2) 介護人材の育成
(3) 在宅介護の負担軽減

仕事と「介護」が両立できる社会づくりを進めると言うのです。

しかし、
これについても具体的な数値目標(=KPI)がありません。

KPIは言い換えると、
重要業績評価指数ですから、
要は、目標が達成できたのかどうかの評価ができないということを意味します。

一般の企業であれば、
ちょっと弱い目標設定でしょうか。

「介護人材の育成」について言えば、
2020年という、一応の期日がありました。

では、
いったい何人増やす予定なのか。

いくらの予算を組むのか。

どのような手法で人材を育成するのか。

実態に即して言うと、
介護人材を増やす前に辞めさせない組織づくりが必要になります。

これは、
民間企業の責任でもありますが、
介護保険制度(=国)の施策にも問題があります。

処遇改善加算は本当に機能しているのか。

潜在的介護福祉士(スタッフ)の従事率は60%程度のようですが、
その人たちを(介護)社会に呼び戻すことはできないものなのか。

介護の業界にあっては、
雇用確保が最優先・最重要課題です。

介護会社に勢いが弱まっているのがわかります。

実際、今年1~8月の介護事業者の倒産は過去最多でした。

民間だけではなく、
日本国全体で考えなければいけない問題ですね。

そんな中、
勢いのある介護会社がいるのをご存知ですか?

「パナソニックエイジフリー 介護施設を全国展開 2019年3月までに200拠点」

「パナソニック コムハート サ高住 2018年までに100棟へ拡大」

パナソニックグループの介護会社ですが、
大きな目標を掲げて、全国展開中です。

パナソニックは上場企業ですから、
目標達成ができなければ株価に影響します。

ですから、現在、
全国で介護施設、高齢者住宅を積極展開しています。

恐らく、
パナソニックが介護をやっていることは、
まだまだ世間では知られていないかもしれません。

そんな方に朗報です。

実は、とっておきのセミナーがあります。  
パナソニックの高齢者住宅バス視察ツアー
日時:10月18日(日) 
場所:川崎 

介護施設・サ高住の2棟が見学できます。

(1) 建物
(2) 仕様・設備
(3) 入居者
(4) 施設長
(5) 介護スタッフ
(6) 開発担当者
(7) 船井総研の解説

が何と1回で見られちゃう。

しかも、
パンソニックは全国で高齢者住宅を建設してくれるオーナーを募集しているのです。

オーナーさんも、
パナソニックが20年以上、一括借上げしてくれたら頼もしいですよね。

しかも全国で募集中です。

さあ、まずは10月18日(日) 視察ツアーに参加しませんか?

ただし、
バスの残席はあとわずかなのです。

ごめんなさい。

定員になり次第締め切ります。  
パナソニックの高齢者住宅バス視察ツアー
■□■…………………………………………………………………………………

株式会社 船井総合研究所 高齢者住宅ビジネスコンサルティングチーム
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-6 日本生命丸の内ビル21階
TEL:03-6212-2951(担当:コウムラ)
E-mail: s.suzuki@funaisoken.co.jp
高齢者住宅専門ポータルサイト(サコナビ):
http://www.sakouju.com/

…………………………………………………………………………………■□■


高齢者住宅経営者向けメルマガ メルマガバックナンバーバナー



【船井総研】高齢者住宅コンサルティングメルマガ、「通称サコナビ通信」は、全国で高齢者住宅を開発する建築・不動産会社様、それを管理・運営する 医療・介護会社様のための最新成功事例をお伝えするメールマガジンです。毎週月曜日に渡り配信しています。



※配信登録は無料です。ご登録いただきますと、「FUNAIメンバーズ Basic会員」(無料)に自動的に登録されます。

top