サ高住ナビ(サコナビ) - メルマガページ VOL.66 「やはり時流は高齢者×障害者」|全国で高齢者住宅を開発する建築・不動産会社様、それを管理・運営する 医療・介護会社様のための最新成功事例をお伝えするメールマガジンです。

  

高齢者住宅コンサルティングメルマガ VOL.66(通称:サコナビ通信)
■□■…………………………………………………………………………………

 コラム「やはり時流は高齢者×障害者」

…………………………………………………………………………………■□■

いつもサコナビ通信をお読みくださり、ありがとうございます。
本題に入る前に、まずはこの度の熊本・大分をはじめとする
地域の震災により被災された皆様ならびに、そのご家族の皆様に、
心よりお見舞い申し上げます。

皆様の安全と被災地の一日も早い復興を、スタッフ一同、
心より お祈り申し上げます。

さて、本日は最近のコンサルティング現場として、
毎月全国各地で定期開催している高齢者住宅の
開設相談会でのお話をしたいと思います。

今回は金沢市にて開催。
350件の名簿に対して5件のアポ取得(1.42%)ですから、
まずまずです。

そのうち3件はテレプッシュをしての反響ですから、
まさに現場支援の重要さをつくづく感じます。
このうち1件でも2件でもよいご縁が繋がれば、
我々コンサルタント冥利に尽きるというものです。

その中で、改めて時流を感じたのが、
やはり高齢者住宅×障害者住宅の
コラボレーションです。

3月の研究会でも研究会会員の皆様には
お伝えした通り、今、高齢者住宅に
障害者施設を併設したり、
介護職員の人手不足を解消する切り札として
介護会社が障害者事業を立ち上げる事例が
どんどん出てきています。

相談会で最後にお会いした方は、
すでにグループホームを2つ、小規模多機能を1つ、
そしてこれからサ高住を運営していこうというときに、
どういったモデルがこれから求められるのか、
ということの情報収集でやってこられました。

約700坪の土地をどう有効活用するか、
ということで悩まれていましたが、
「その手があったか・・・」という表情で
真剣に障害者住宅事業のお話を聞いてくださいました。

地域に需要はある、とは感じつつも、
具体的なやり方はわかりませんし、
事例も知らない。
そんなところに、今回の相談会DMが届いたわけです。

6月にはこの工務店様主催による
「高齢者住宅×障害者住宅のコラボセミナー」
を開催しますが、おそらく30〜50名規模の
開催となることと思います。

今後、同様の切り口でこのセミナーを開催
していくこととなりそうですが、
時流に乗るということの大切さを
改めて感じます。

…………………………………………………………………………………■□■
このメルマガ内容に関するご質問・ご相談はお気軽に永田までメールでください。
 メールアドレス:d-nagata@funaisoken.co.jp
■□■…………………………………………………………………………………

株式会社 船井総合研究所 
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-6 日本生命丸の内ビル21階
TEL:03-6212-2951(担当:コウムラ)
E-mail: s.suzuki@funaisoken.co.jp
高齢者住宅専門ポータルサイト(サコナビ):
http://www.sakouju.com/
船井総合研究所 住宅不動産専門コンサルティング (住宅不動産コンサルティング.COM):
http://www.fhrc.jp/

…………………………………………………………………………………■□■


高齢者住宅経営者向けメルマガ メルマガバックナンバーバナー



【船井総研】高齢者住宅コンサルティングメルマガ、「通称サコナビ通信」は、全国で高齢者住宅を開発する建築・不動産会社様、それを管理・運営する 医療・介護会社様のための最新成功事例をお伝えするメールマガジンです。毎週月曜日に渡り配信しています。



※配信登録は無料です。ご登録いただきますと、「FUNAIメンバーズ Basic会員」(無料)に自動的に登録されます。

top