サ高住ナビ(サコナビ) - メルマガページ VOL.76 「消費税増税の延期が決定!増税対策に取り組む機会は、今でしょ!」 |全国で高齢者住宅を開発する建築・不動産会社様、それを管理・運営する 医療・介護会社様のための最新成功事例をお伝えするメールマガジンです。

  

高齢者住宅コンサルティングメルマガ VOL.76(通称:サコナビ通信)
■□■…………………………………………………………………………………

 コラム「消費税増税の延期が決定!増税対策に取り組む機会は、今でしょ!」

…………………………………………………………………………………■□■

いよいよ7月に入りました!

過ぎてしまえばあっという間の上半期。

それにしても、この上半期は、「まさか!?」というニュースが数多くありました。

たとえば、最近1ヶ月のニュースだと・・・

・戦後71年、米国大統領が初めて広島訪問!(5月27日)
・山林で行方不明になった男児が、6日ぶりに無事保護!(6月3日)
・東京都知事、またカネの問題で辞任!(6月21日)
・イギリス、国民投票でEU離脱へ!(6月23日)
・広島カープ、31年ぶりに11連勝!(6月29日)

という感じで、なかには「またか!」というニュースもありますが、
「まさか!?」というニュースが多いな~という印象があります。

おそらく、一番の「まさか?」はイギリスのEU離脱のニュースですかね。

安倍首相が「リーマンショック」を例えに出して、消費税増税を決定したのが6月1日。
ある意味で「先見の明」があったのではと思えてしまいます。

ちなみに、2014年4月にあった消費税増税は17年ぶりの増税でした。(5%⇒8%)
そして、10%への増税のタイミングは、2度目の延期。

2015年10月 ⇒ 2017年4月 ⇒ 2019年10月 で決着がつきました。

次回増税まで3年の猶予が出来たということになります。

なお、消費税が5%から8%に増税されたことで、
年収500万~550万の4人世帯の場合、年間の負担が7万1千円増えました。

増税前の駆け込み需要と、その後の冷え込みが容易に予測できる業界だからこそ、
増税対策は早め早めにたてておくべきではないでしょうか?

そこで、建築業界が取るべき、「増税対策の手段」としてご紹介したいのが、
「土地活用マーケットへの新規参入」です。

なぜ、土地活用マーケットが増税対策になるのか?

それは、顧客ターゲットが「地主さん」だということ。

消費税の増税や、建築費の高騰が受注数の増減に直結する建築業界において、
一般ユーザーとは少し違う感覚を持っているのが「地主さん」です。

「地主さん」は、相続税対策(節税対策)として、
借金をしたいという価値観を持たれているため、一般ユーザーと比較した場合、
増税後のマーケットの冷え込みに強いという特性があります。

その新しい客層を開拓しておきたい。その猶予は3年。ということです。

そして、土地活用マーケットで注目されている時流商品は2つ。

(1)高齢者住宅(サービス付き高齢者向け住宅)と(2)障がい者グループホームです。

(1)高齢者住宅については、建築費の補助(10%)や減税対象になっており、
少子高齢化における新しい賃貸住宅の形として、根強い人気があります。

最近では、(2)障がい者グループホームという今まであまり注目されていなかった、
住宅が急速に増えてきています。

このメルマガでもお伝えしてきましたが、
「高齢者住宅研究会」を「高齢者・障がい者住宅 土地活用研究会」に改名しました。

障がい者住宅も含めた、福祉施設(住宅)の建築受注に力を入れています。

当研究会において、圧倒的な実績を出しておられる会社の1つが、
埼玉県本庄市に本社を構える(株)渋沢さん。

4年で47棟の高齢者住宅(施設)を建築受注されました。

渋沢さんがこれだけの実績を作ってこられた要因の1つに、
パートナーである
(1)金融機関、(2)不動産会社、(3)税理士から、
ピンポイントで「今すぐ客」をご紹介頂ける仕組みを作ったこと。

その詳細に関しては、7月26日(火)に東京で開催する、

「高齢者・障がい者住宅受注 成功事例公開セミナー」
http://www.funaisoken.co.jp/seminar/008941.html

を参考にしてください。

渋沢さんの取り組みとして、

・金融機関向けのセミナー・勉強会は、20回以上は開催しました。
・介護会社のネットワークは100社を超えました。
・1回のセミナーで、地主が60名、介護会社が100社集めました。
・6月末に同社にとって初となる、「障がい者グループホーム」が完成しました。

時流に適応した戦略と、仕組みづくりにその勝因がありました。

4年で47棟という圧倒的な実績は、「まさか!?」のニュースではないということですね。

以下、告知です。

土地活用の時流商品について学べるバスツアーやセミナーです。
皆様のご参加お待ちしております。

7/22(金) 「障がい者住宅 バス見学ツアーIN名古屋」
 ※現地視察のため、20名限定となりますのでお早めに。
http://www.funaisoken.co.jp/seminar/007661.html

7/26(火) 「高齢者・障がい者住宅受注 成功事例公開セミナー」
 ※5年ぶりに登場!? 埼玉サ高住建築シェアNO.1渋沢さんにご登壇いただきます!
http://www.funaisoken.co.jp/seminar/008941.html

7/27(火)・28(水)「高齢者住宅フェア」
 ※28日に「高齢者と障害者の複合施設事例」で鈴木が3年ぶりに講演します。
http://www.koureisha-jutaku.com/koureisha_fair16tokyo/seminar_0728.html

…………………………………………………………………………………■□■
このメルマガ内容に関するご質問・ご相談はお気軽に新谷までメールでください。
メールアドレス:m.shintani@funaisoken.co.jp
■□■…………………………………………………………………………………

株式会社 船井総合研究所 
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-6 日本生命丸の内ビル21階
TEL:03-6212-2951(担当:尾崎)
E-mail: s.suzuki@funaisoken.co.jp
高齢者住宅専門ポータルサイト(サコナビ):
http://www.sakouju.com/
船井総合研究所 住宅不動産専門コンサルティング (住宅不動産コンサルティング.COM):
http://www.fhrc.jp/

…………………………………………………………………………………■□■


高齢者住宅経営者向けメルマガ メルマガバックナンバーバナー



【船井総研】高齢者住宅コンサルティングメルマガ、「通称サコナビ通信」は、全国で高齢者住宅を開発する建築・不動産会社様、それを管理・運営する 医療・介護会社様のための最新成功事例をお伝えするメールマガジンです。毎週月曜日に渡り配信しています。



※配信登録は無料です。ご登録いただきますと、「FUNAIメンバーズ Basic会員」(無料)に自動的に登録されます。

top