サ高住ナビ(サコナビ) - メルマガページ VOL.79 「建設には社会性を・・・」 |全国で高齢者住宅を開発する建築・不動産会社様、それを管理・運営する 医療・介護会社様のための最新成功事例をお伝えするメールマガジンです。

  

高齢者住宅コンサルティングメルマガ VOL.79(通称:サコナビ通信)
■□■…………………………………………………………………………………

 コラム「建設には社会性を・・・」

…………………………………………………………………………………■□■

船井総合研究所の川崎です。
おはようございます。

梅雨も明けつつ、南へお仕事で行くと
東京よりも暑さを感じております。

先日のニュースにて、今年の新築着工棟数が
100万戸を超える予想がでておりました。
特に増加しているのが貸家でした。

増加している根本的な原因は相続税対策のようです。
控除額が減り、相続税を払わなければならない対象者が
増えたことにより、今回の着工棟数の増加に繋がりました。

提案方法の一つとして、相続税対策はしっかり
今後も押さえておかなければらないと考えられます。

本題に入ります。

「百聞は一見にしかず。」
たまたまでしょうか。前回の記事でも
この言葉を書きました。

第1回目の開催では満員御礼となり
先週の金曜日に第2回目の「障がい者施設見学ツアー」を
開催させていただきました。

場所は愛知県で、今回は天気が良く暑い中の
ご参加誠にありがとうございました。

ご参加いただいた方々の感想をまとめると
土地活用としてのビジネスだけを考えて参加された方が
多かったですが、視察後、社会性をとても感じた方が
多くなっておりました。

視察先を改めておさらいすると・・・

空き家改修型の障がい者グループホーム見学


就労B型の農園見学


新築の障がい者グループホーム&就労B型

それぞれの視察先では、運営者や経営者の方々の
生のお話と、ご参加された方からの質問が飛び交い
建物基準や、運営会社の事情について深い話を伺うことが
できていたと思います。

障がい者の暮らしや現状を知って

運営会社の事情、実態を知って

それを汲んで建物を建設する必要が
この障がい者グループホームにおいては
あるとこの2回目の開催でとても感じたことです。

参加された会社様の中で、会社に戻って次なる
提案商品として検討したいと考えている方が
多かったですね。

やはり、視察したことによって
利益とともに社会性をご理解されたからでしょうか。
正に、百聞は一見にしかずでした。

今回は、残念ながら日程が合わず参加したかったけども
参加できなかった方は次回、第3回目の開催が10月に
控えておりますので、こちらへの参加を強くおススメします。

ツアーの詳細は今後の随時更新してまいります。

どうぞ、皆様も「百聞は一見にしかず」を
体験してみていただきたいと思います。


お問い合わせやご質問は下記まで。
TEL:090-6652-0591
Mail:sho-kawasaki@funaisoken.co.jp

…………………………………………………………………………………■□■
このメルマガ内容に関するご質問・ご相談はお気軽に川崎までメールでください。
メールアドレス:sho-kawasaki@funaisoken.co.jp
■□■…………………………………………………………………………………

株式会社 船井総合研究所 
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-6 日本生命丸の内ビル21階
TEL:03-6212-2951(担当:尾崎)
E-mail: s.suzuki@funaisoken.co.jp
高齢者住宅専門ポータルサイト(サコナビ):
http://www.sakouju.com/
船井総合研究所 住宅不動産専門コンサルティング (住宅不動産コンサルティング.COM):
http://www.fhrc.jp/

…………………………………………………………………………………■□■

高齢者住宅経営者向けメルマガ メルマガバックナンバーバナー



【船井総研】高齢者住宅コンサルティングメルマガ、「通称サコナビ通信」は、全国で高齢者住宅を開発する建築・不動産会社様、それを管理・運営する 医療・介護会社様のための最新成功事例をお伝えするメールマガジンです。毎週月曜日に渡り配信しています。



※配信登録は無料です。ご登録いただきますと、「FUNAIメンバーズ Basic会員」(無料)に自動的に登録されます。

top