サ高住ナビ(サコナビ) - メルマガページ VOL.92 「行動力の差は、質問力の差に左右される?」 |全国で高齢者住宅を開発する建築・不動産会社様、それを管理・運営する 医療・介護会社様のための最新成功事例をお伝えするメールマガジンです。
フローティングバナー

  

高齢者住宅コンサルティングメルマガ VOL.92(通称:サコナビ通信)
■□■…………………………………………………………………………………

 コラム「行動力の差は、質問力の差に左右される?」

…………………………………………………………………………………■□■

おはようございます。

すっかり秋らしい季節になってきましたね。

スポーツの秋、食欲の秋、読書の秋。

皆様はどのようにお過ごしでしょうか?

先日、「読書の秋」ということもあり、本屋をぶらついてましたら、
こんなタイトルの本を見つけました。

「いい質問が、人を動かす」(谷原誠)

という本です。

例えば、次の2つの質問。

どちらが、人を動かす、いい質問だと思いますか?

(1)なんで、こんなことができないの?
(2)どうしたら、できるようになるんだろ?

答えは・・・

もちろん(2)ですね。

質問はWhy?ではなく、How?を使うことで、
人を動かす、いい質問になる。

という話。

要は、「やれない理由」を聞くのではなく、、
「やるためにはどうすべきか?」を聞きましょう。

ってことですね。

最近、色々な現場でよく聞く話で多いのは、
「採用が出来ないので、新規事業にチャレンジできない」
というネガティブな話。

本当によく聞きます。

特に「介護業界」における人出不足は、大きな問題になってます。

一方で、先日訪問した特養の施設長は、
100床の特養をOPENさせるにあたって、

「新規採用で55名を採用できました!」

とサラッと言ってのけます。

55名を採用するなんて、どうやって?

そう思いますよね。

しかし、よくよく話を聞いてみると、
先ほどの「Why?」ではなく、「How?」の発想で、
採用活動をやりきったことが分かりました。

55名を採用できた理由。

まずその1つは「出張採用説明会」です。

施設長が1人で、駅前の会場を借りては、
「出張採用説明会」を開催し続けました。

5ヶ月の期間で20回以上。
つまりは、週に1回のペースで開催し続けました。

会場には応募者が1人だけ・・・
なんて日もありましたが、雨にも風にも負けずに開催し続けました、笑。

そして、説明会を開催するだけではなく、
来場されたた方は、ほぼ100%の確率で「入社意志」を固められたそうです。

それが、2つめのポイントである、「高い人件費率の実現」です。

施設系でありながら、人件費率はなんと65%。

100床の特養であるにも関わらず、厨房は作らず、
食事は「クックチル食材」を活用。

水光熱費を大幅に下げたことで、その分を人件費に回すことができました。

人件費率が高いということは、1人あたりの給与UPもさることながら、
人員配置の充実も図ることができます。

そして、3つめのポイントは「質の高い介護サービス」です。

たとえば、食事について。

天ぷらは揚げたて、お刺身は新鮮なものが美味しいに決まっています。
じゃ、「クックチル食材」でどうやって、美味しい食事を提供するのか。

要は、「毎日が天ぷらやお刺身定食じゃなくて良いでしょ?」
という、いたってシンプルな発想。

実際に2週間に一度は、目の前で揚げたての天ぷらや新鮮なお刺身を提供するなど、
メリハリのある食事提供は実践しています。

まさに、現場を知り尽くしているからこその、効率運営ができており、
それが、法人の「理念」として確立されているからこそ、
応募者にとっては「法人の魅力」として伝わっているのです。

(1)出張採用説明会
(2) 高い人件費率の実現
(3) 質の高い介護

という3つのキーワードが、この法人が新規採用で成功したポイントでした。

この法人は愛知県にあります。

今回、「高齢者・障がい者住宅 土地活用研究会」の特別企画で、
こちらの法人が運営している「ケアタウン小牧」を視察する事が決まりました。

建築会社の経営者様を対象にした視察ツアーですが、
営業担当者、設計担当者さまも必見の内容になっています。

・新規採用55名を実現した採用術
・業界が注目する「本物のユニットケア」
・効率運営を実現した驚きの運営手法
・介護会社が絶対喜ぶ仕様・設備

など、1日で「介護会社への提案力」がアップするワザを、
見て、聞いて学べる内容になっています。

詳細は以下からも確認できますので、
ご興味のある方はこの機会をお見逃しなく!

日時:2016年11月7日(月)13:00~17:30
集合場所:ウインクあいち(名古屋駅から徒歩5分)
http://www.funaisoken.co.jp/seminar/012324.html
…………………………………………………………………………………■□■
ご質問・ご相談はお気軽に新谷までメールでください。

メールアドレス:m.shintani@funaisoken.co.jp
■□■…………………………………………………………………………………

その他、「セミナー」や「高齢者・障がい者住宅_土地活用研究会」等のお問い合わせは、
株式会社 船井総合研究所 土地活用チーム
担当:西村  TEL:03-6212-2951 までお気軽にどうぞ。

〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-6 日本生命丸の内ビル21階
高齢者住宅専門ポータルサイト(サコナビ):
http://www.sakouju.com/
船井総合研究所 住宅不動産専門コンサルティング (住宅不動産コンサルティング.COM):
http://www.fhrc.jp/

…………………………………………………………………………………■□■

高齢者住宅経営者向けメルマガ メルマガバックナンバーバナー



【船井総研】高齢者住宅コンサルティングメルマガ、「通称サコナビ通信」は、全国で高齢者住宅を開発する建築・不動産会社様、それを管理・運営する 医療・介護会社様のための最新成功事例をお伝えするメールマガジンです。毎週月曜日に渡り配信しています。



※配信登録は無料です。ご登録いただきますと、「FUNAIメンバーズ Basic会員」(無料)に自動的に登録されます。

top