サ高住ナビ(サコナビ) - メルマガページ VOL.100 「社員を自殺させないために取組んでほしいこと」 |全国で高齢者住宅を開発する建築・不動産会社様、それを管理・運営する 医療・介護会社様のための最新成功事例をお伝えするメールマガジンです。
フローティングバナー

  

高齢者住宅コンサルティングメルマガ VOL.100(通称:サコナビ通信)
■□■…………………………………………………………………………………

 コラム「社員を自殺させないために取組んでほしいこと」

…………………………………………………………………………………■□■

おはようございます。

早いもので今年も残り2週間。

皆さんにとって、2016年はどんな年でしたか?

・今年1年を「漢字一文字」で表現してみる
・今年の「10大ニュース」を書き出してみる


など、それぞれの方法で総括してみても面白いですね。

さて、今年も世間ではさまざまなニュースや報道がありました。
このメルマガでも何度か世間のニュースには触れてきましたが、
今年最後に触れたいニュースは・・・

「電通の新入社員」が過重労働でまた自殺!

です。

過去に新入社員の自殺で労災認定を受けている電通が、
また同じニュースで世間を賑わしました。

内容がセンシティブなことなので、
あまり片寄った意見を言うつもりはありません。

ただ・・・

似たような環境で働くビジネスワーカーとして。
同じように子供を持つ親の立場として。

このニュースは、ショッキングだったということです。

「なにも自殺しなくても・・・」

なんて声も聞きますが、その判断ができないくらいに
追い込まれていた本人の状況を想像すると、
胸が痛くなります。

最近の若い人は・・・

なんて表現でごまかしたり、逃げてはいけないと思います。

きちんと、管理者の責任、会社の責任について考えるべきです。

ビジネスマンが自殺してしまうケースの場合、
「うつ病」を発症していることが多いです。

そして、「うつ病」になりやすい人の傾向として、

「息抜き(いい意味での手抜き)ができない性格」
「客観的に自分を見ることが苦手な性格」

という、パーソナルな特徴があることも指摘されています。

であれば、本人に気づきを与えることも大事ですが、
それに対処する施策を、管理者や会社が持つ必要があるということです。

船井総研では、「毎日日報を書く」
という会社として決められたルールがあります。

具体的なルールは、

・平日は毎日書く
・メールで全社員に配信する
・基本的に内容は問わない
・他人の誹謗中傷はしない

程度のものです。

船井総研には500人を超えるコンサルタントが在籍しています。
それぞれが扱っているテーマ、業種、業界は様々です。

そこで共有される情報が、どれだけ貴重なものであるかは、
経営者の方であればお分かりいただけると思います。

日報がきっかけで、異業種のコンサルタントと連係できたりもします。

日報には、そうした「情報共有」というメリットがあることはもちろん、
実は、「うつ病対策」に一役かっているということをお伝えしたいのです。

「息抜き(いい意味での手抜き)ができない性格」
「客観的に自分を見ることが苦手な性格」

そういう人物は、この日報ですぐに見抜くことができます。

なぜなら・・・

そういう人物は、

「毎日日報を書くことができない」からです。

とても単純です。

客観的に自分を振り返らない限り、日報は書けません。

と同時に、それができない状況にある場合、

「何か問題をかかえて悩んでいる」

というメンバーの状況を、管理職が早期に発見できるというメリットがあります。

これほど簡単なマネジメント方法はないと思います。

そして、これを毎日続けることで、
「客観的に自分をみる訓練」にもなっています。
「日報を書くことで、悩みを吐き出せる」というメリットもあります。

「最近の若者は何を考えているか分からない」
「社員がいつまでたっても自立しない」

という悩みを持っている経営者の方。

ぜひ、「日報配信ルール」を来年から取り入れてみませんか?

悩んでいる社員を早期に発見することで、「うつ病対策」ができます。
その効果は1年後にはっきりするはずです。

会社の業績アップは、社員の「心と体の健康」があってこそ!

今年も残りわずかですが、よろしくお願いします。

…………………………………………………………………………………■□■
ご質問・ご相談はお気軽に新谷までメールでください。

メールアドレス:m.shintani@funaisoken.co.jp
■□■…………………………………………………………………………………

その他、「セミナー」や「高齢者・障がい者住宅_土地活用研究会」等のお問い合わせは、
株式会社 船井総合研究所 土地活用チーム
担当:阿久津美由紀(アクツ ミユキ)  TEL:03-6212-2951 までお気軽にどうぞ。

〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-6 日本生命丸の内ビル21階
高齢者住宅専門ポータルサイト(サコナビ):
http://www.sakouju.com/
船井総合研究所 住宅不動産専門コンサルティング (住宅不動産コンサルティング.COM):
http://www.fhrc.jp/

…………………………………………………………………………………■□■

高齢者住宅経営者向けメルマガ メルマガバックナンバーバナー



【船井総研】高齢者住宅コンサルティングメルマガ、「通称サコナビ通信」は、全国で高齢者住宅を開発する建築・不動産会社様、それを管理・運営する 医療・介護会社様のための最新成功事例をお伝えするメールマガジンです。毎週月曜日に渡り配信しています。



※配信登録は無料です。ご登録いただきますと、「FUNAIメンバーズ Basic会員」(無料)に自動的に登録されます。

top