サ高住ナビ(サコナビ) - メルマガページ VOL.103 「2017年サ高住補助金動向」 |全国で高齢者住宅を開発する建築・不動産会社様、それを管理・運営する 医療・介護会社様のための最新成功事例をお伝えするメールマガジンです。
フローティングバナー

  

高齢者住宅コンサルティングメルマガ VOL.103(通称:サコナビ通信)
■□■…………………………………………………………………………………

 コラム「2017年サ高住補助金動向」

…………………………………………………………………………………■□■

おはようございます。
船井総合研究所の川崎です。

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

前回、永田より新年1発目のメルマガをお送りしましたが、
今回は川崎が初メルマガをお送りいたします。

さて、今回は現状でわかっているサ高住補助金に関する情報について
皆様に共有したいと思います。

サ高住補助金については、サ高住事務局から情報発信されます。

年末までに、来年度についての検討会がされており
まだ確定ではありませんが、いくつか情報が挙がって参りました。

新築サ高住には3つの税制優遇があります。
(所得税・法人税、固定資産税、不動産取得税)

これらは、財務省より平成29年度の税制改正で発表されます。

まずは、結論を申し上げます。


□■補助金について■□
①居室面積が25㎡以上と、未満の場合の補助限度額の変更
⇒25㎡未満の場合、現状120万円→110万円へ変更

②華美・過大な付加価値設備については補助対象外とする
⇒岩盤浴やサウナは、補助金の対象とならない

③家賃30万円以上の居室を、補助対象外とする

□■税制優遇について■□
①所得税・法人税
⇒廃止
②固定資産税
⇒対象となる家屋の戸数を5戸→10戸へ変更
⇒床面積の上限を280㎡→210㎡へ変更
⇒平成29年3月31日までの期限を2年間延長する
③不動産取得税
⇒対象となる居室数を5戸→10戸へ変更
⇒床面積の上限を240㎡→210㎡へ変更
⇒平成29年3月31日までの期限を2年間延長する

※正式な発表があるまで不確定であり、変更になる可能性もあります※

上記が変更点になります。

所感としては、補助金について、
船井総研としてご提案をしているサ高住については、
補助金上限額まで使用することはありませんので、来年度以降も問題ないと思います。

この変更については、年末で議論されていたことで、
25㎡で作った居室と18㎡の特例で作った居室で補助上限が
一緒であることが不公平感を生んでいたために変更となりました。

税制優遇についても、
①の所得税・法人税については、優遇の要件として、
床面積(専用部分のみ)が25㎡以上であったために、
優遇を受けていないケースが多々あり、影響を受けるものではございません。

②・③についてはとても私たちにとっては
ありがたいことで、要件に関して全く問題はございません。

元々5戸のサ高住では、収支が合わない可能性が高いので
ご提案はしておりませんでした。期間の延長は特に追風です。

アベノミクスの第2ステージにおいて、施策としてあります
特養とサ高住の整備が進められていく流れは継続だと思われます。

以上の変更から分かることとして、今までの華美な設備や高級型サ高住は
排斥されていくということです。

補助金を異常に取得し過ぎていたということでしょう。

弊社研究会に入会されている方やご支援で訪問させて頂いている会社様には
影響は極小の変更だと考えられます。

より、2020年までローコストで低家賃を実現するサ高住が
注目されていくことになると思われます。

今年もさらに土地活用やサ高住を推進していければと思います!!

お問い合わせやご質問は下記まで。
TEL:090-6652-0591
Mail:sho-kawasaki@funaisoken.co.jp
空き家活用・空き家対策関係のお仕事増えております!


…………………………………………………………………………………■□■
ご質問・ご相談はお気軽に永田までメールでください。

メールアドレス:sho-kawasaki@funaisoken.co.jp
■□■…………………………………………………………………………………

その他、「セミナー」や「高齢者・障がい者住宅_土地活用研究会」等のお問い合わせは、
株式会社 船井総合研究所 土地活用チーム
担当:阿久津美由紀(アクツ ミユキ)  TEL:03-6212-2951 までお気軽にどうぞ。

〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-6 日本生命丸の内ビル21階
高齢者住宅専門ポータルサイト(サコナビ):
http://www.sakouju.com/
船井総合研究所 住宅不動産専門コンサルティング (住宅不動産コンサルティング.COM):
http://www.fhrc.jp/

…………………………………………………………………………………■□■

高齢者住宅経営者向けメルマガ メルマガバックナンバーバナー



【船井総研】高齢者住宅コンサルティングメルマガ、「通称サコナビ通信」は、全国で高齢者住宅を開発する建築・不動産会社様、それを管理・運営する 医療・介護会社様のための最新成功事例をお伝えするメールマガジンです。毎週月曜日に渡り配信しています。



※配信登録は無料です。ご登録いただきますと、「FUNAIメンバーズ Basic会員」(無料)に自動的に登録されます。

top