サ高住ナビ(サコナビ) - メルマガページ VOL.132 「入所施設から障がい者グループホームへの流れが加速?!「やまゆり園」追悼集会で見えた傾向」|全国で高齢者住宅を開発する建築・不動産会社様、それを管理・運営する 医療・介護会社様のための最新成功事例をお伝えするメールマガジンです。
フローティングバナー

  

高齢者住宅コンサルティングメルマガ VOL.132(通称:サコナビ通信)
■□■…………………………………………………………………………………

コラム
「入所施設から障がい者グループホームへの流れが加速?!
「やまゆり園」追悼集会で見えた傾向」

…………………………………………………………………………………■□■

おはようございます。
船井総合研究所の小屋敷です。

みなさま、7月26日の日本経済新聞をご覧になりましたでしょうか。

相模原の入所施設で起きた障がい者殺傷事件から1年を迎え、
横浜市内の施設で障がい者団体などによって、追悼集会が開かれました。

建築会社のみなさまにとって注目すべきは、その採択内容です!

その採択内容とは、、、



「障がいのある人が暮らし方を選べるよう努力する」というものでした。

他にも、障がい者を代表して登壇した方々からは、
「自分たちで選んだ場所が安心できる場所だ」や
「選択により障がい者は豊かになれる」との声が挙げられました。

これが、なぜ、建築会社にとって注目すべきかと言うと、、、

今まで入所施設を利用されていた障がい者の方々に
障がい者グループホームを利用する選択肢を与えるようにすることを意味します。

すなわち、

供給不足である障がい者グループホームの整備(建築)が
ますます加速していく
と考えられるからです。

実際、障がい者手帳所持者数は毎年増加しているにもかかわらず、
障がい者グループホームの供給率は、ほとんどの地域で1桁であり、
整備を進めていく必要があります。


私どもが全国の様々な介護・障がい事業者様とお付き合いさせて頂く中でも、
障がい者グループホームを運営してみたいとの声が
多く聞かれるようになってきました。

何事もビジネスで成功するには、社会に必要とされるものを
創造することと時流にのることが重要と言われます。

いかがでしょうか。

建築会社のみなさまにとっては、障がい者住宅の販売事業に
新規参入するタイミングと言えるのではないでしょうか。

ただ、実際は、「障がい者住宅の建築に参入してみたいけど、経験がなくて全くわからない」、
「そもそも障がい者住宅ってどういうものかわからない」という声もよく聞かれます

そこで、、、

9月14日(木)に弊社船井総合研究所にて、
障がい者住宅新規参入セミナーを開催します!

障がい者住宅新規参入セミナー

私どもの土地活用研究会員様の中でも、
障がい者住宅販売事業に参入される会社様が増えております。

今回のセミナーでは、その中でも、一昨年から障がい者住宅販売事業に特化され、
結果を出されている社長自らその極意や経緯をお話ししていただきます!

ぜひ、ご参加いただき、みなさまの障がい者住宅販売事業の新規参入を
ご検討されてみてはいかがでしょうか。

「障がい者住宅新規参入セミナーのご案内」 
http://www.sakouju.com/seminar/022769/

みなさまのご参加をお待ち申し上げます。

お問い合わせやご質問は下記まで。
Mail:y-koyashiki@funaisoken.co.jp

…………………………………………………………………………………■□■
ご質問・ご相談はお気軽に小屋敷までメールでください。
メールアドレス:y-koyashiki@funaisoken.co.jp
■□■…………………………………………………………………………………

その他、「セミナー」や「高齢者・障がい者住宅_土地活用研究会」等のお問い合わせは、
株式会社 船井総合研究所 土地活用チーム
TEL:03-6212-2951 までお気軽にどうぞ。

〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-6 日本生命丸の内ビル21階
高齢者住宅専門ポータルサイト(サコナビ):
http://www.sakouju.com/

高齢者住宅経営者向けメルマガ メルマガバックナンバーバナー



【船井総研】高齢者住宅コンサルティングメルマガ、「通称サコナビ通信」は、全国で高齢者住宅を開発する建築・不動産会社様、それを管理・運営する 医療・介護会社様のための最新成功事例をお伝えするメールマガジンです。毎週月曜日に渡り配信しています。



※配信登録は無料です。ご登録いただきますと、「FUNAIメンバーズ Basic会員」(無料)に自動的に登録されます。

top